やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

AUTO HDR @RX100M3

ISO160 F11 SS1/30 換算24mm
b0134907_13173972.jpg



ISO125 F1.8 SS1/500 換算24mm
b0134907_13184513.jpg




2014年05月 東京・和田倉門にて

※この日の設定は、絞り優先でISOオート、オートHDRの設定。
オートHDRは、SONYのHPによれば「ハイライトからシャドウまで、通常のカメラではとらえられない明暗差を、人間の目で見たままに近い階調で再現。白とびや黒つぶれを起こしてしまうシーンでも、1回のシャッターレリーズで連写した3枚の画像をカメラ内で高精度に自動合成します。これにより、見たままの自然な印象の写真が仕上がります。」とのこと。
デフォルトで、3枚連写の1枚目と、HDR合成後の2枚が保存されます。
なので、そのノーマルの写真とHDR処理後の写真を並べてみました。左がノーマル、右がHDR処理後です。
1枚目の写真は、2枚の写真を交互に見ると、被写体の位置や水面の漣が微妙にずれています。この構図では、池に映った空の色が少しHDRの方が濃いかな?程度の差ですネ^。^b
2枚目の写真は、空の色を見ると、HDRが効いているのが判ります。が、その分石の質感がのっぺりしてきます。多分、HDRすることで画像全体の輝度差がなくなり、石の表面の凹凸の影が平均化されてのっぺり見えるんだと思います。
トラックバックURL : http://yawarakaya.exblog.jp/tb/22733472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yawarakaya | 2014-06-04 13:20 | CAMERAS | Trackback | Comments(0)