やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

カテゴリ:ITEM( 77 )

CM1 Ver.UP?

http://yawarakaya.exblog.jp/24571719
記事でアップした
b0134907_8504126.jpg


では、「CM1~37-43ステップアップリング~43-49ステップアップリング~49mmΦフィルター」でしたが、GET したRAYNOX M-250は43mmΦ。当然43-49リングを外してしまうと、レンズとM-250の後ろ玉が干渉してしまいます。
カメラ店でカタログ見たけど、ステップアップ(やダウン)リング2枚重ねて37-43にする製品の組み合わせがありません( ;-`д´-)
そこで。。。
b0134907_8515681.jpg

b0134907_852233.jpg


古い43mmΦのフィルターのガラスを抜いて、スペーサーにして、「37-43ステップアップリング~43mmΦスペーサー~43mmΦフィルター」にバージョンアップしました。

これなら、43mmΦフィルターを外してM-250に付け替えられます。
b0134907_8524844.jpg

b0134907_8525557.jpg



でも少し問題があります。
スペーサーが長過ぎるのか、CM1の前玉とM-250の後玉が微妙に遠い?( ・◇・)?
⬆の状態で撮ると
b0134907_8533946.jpg


のように、歪曲収差が顕著なのです!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
スクエアフォーマットで撮ると余り目立たないので、暫くそれで逃げるかな?(*´▽`*)ゞ
by yawarakaya | 2015-06-24 08:55 | ITEM | Trackback | Comments(0)
b0134907_22565176.jpg

b0134907_22564874.jpg

b0134907_22565527.jpg



2015年03月 東京・新宿御苑にて

※前記事では。。。
キヤノンTVレンズは、盛大な「回折現象」が起こっていました。周辺の光量低下も少し見られますし、いわゆる「グルグル」な流れも見えます。後ろ画面周辺の点光源も、ラグビーボール型どころか三日月型?背景の葉っぱも二線ボケです。いくらF0.95のレンズとは言え、イメージサークルが小さくいろんな弊害が出るのでしょうネ(^_-)-☆
ただ、中心部のピントが合っている部分の解像感等は、等倍拡大すると十分な気もします。

アンジェニューズームは、テレ端ではバックの周辺部点光源は、かなりいびつになります。背景の葉っぱの二線ボケも、キヤノンTVレンズほどではないけど結構出ています。ワイド端ではこれは盛大なグルグルでした。 周辺光量も相当暗く、もうケラレの部類かな?


この記事の写真では、1枚目の枚目のアンジェニューズームのワイド端、周辺光量落ちは顕著ですが、↑ほどグルグルでもないし二線ボケも気にならない程度。
構図で印象がずいぶん変わる感じですネ(´-ω-`)b
その下の2枚、アンジェニューズームのテレ端とキヤノンTVレンズのマクロ系は、(キヤノンはピンボケですが"(-""-)")結構良い写りだと思います(´_ゝ`)
by yawarakaya | 2015-03-17 11:54 | ITEM | Trackback | Comments(0)

SHINJUKU-GYOEN

b0134907_11515212.jpg

b0134907_115246.jpg

b0134907_11525047.jpg

b0134907_115318100.jpg

b0134907_11535427.jpg


2015年03月 東京・新宿御苑にて

※風も思ったほど無く、良いお天気でポカポカなので、新宿御苑に来てみました(*^^*)。
お供は、ニコン1 V2に。。。
上2枚は CANON TV LENS VF25mm F0.95
中2枚は P.ANGENIEUX ANGENIEUX-ZOOM TYPE L2 17-68mm F2.2
最後は、満開の河津桜(°∀°)!
by yawarakaya | 2015-03-11 11:50 | ITEM | Trackback | Comments(0)
b0134907_9312418.jpg


2015年02月 神奈川・江の島にて

※サムエル・コッキング苑のチューリップで、比較撮影。
左がミノルタ50mmG、右がマクロスウィターです。データは写真に記載。
ミノルタのAマウント50mmは、AFが効くLA-EA4で<<<トランスルーセントミラーによる画質低下は多少あるかも?
マクロスウィターは、フルサイズ対応を謳っていない、KIPONのALPA-NEX変換アダプターで。光量が多いところで撮らないと確かなことは言えませんが、今回の写真ではケラレや周辺光量落ちは無さそうです。露出値は誤差が出ますが、見かけはそんなに明るさが違わない感じ?絞り値によるボケ加減は、似たようなもんです<<<当たり前ですが。
ボケ味はというと、ミノルタ50mmGは優等生な写り。マクロスウィターは、ちょっと2線ボケの傾向があるかもしれません。では、どちらが好きかと言うと。。。やはりOLDレンズ好きのσ(^。^;)は、マクロスウィターの方が好み♪(*´ω`*)
50mmGもけして新しいレンズではないのですが( *´艸`)プププ
by yawarakaya | 2015-02-21 09:33 | ITEM | Trackback | Comments(0)
b0134907_1342509.jpg


b0134907_134396.jpg


b0134907_13434574.jpg


b0134907_1344508.jpg



2014年06月 東京・杉並にて

※F2以下のレンズに、ボケ量的には負けますが。。。
マクロレンズの接写できる強みと、そのボケ味は一級品ですネ^。^b
by yawarakaya | 2014-07-03 13:45 | ITEM | Trackback | Comments(0)
b0134907_14112073.jpg

b0134907_1411436.jpg

b0134907_14121110.jpg


2014年06月 東京・中野にて

※取り付け方法をUPし忘れたf(^ー^;
レンズの裏に強力磁石、スマホのレンズの周りにワッシャー状の部品を貼って、磁石にくっつけるだけ(*^^*)。
レンズには、フロントキャップと、リアキャップ代わりのストラップ付きの鉄の板が付いています♪
by yawarakaya | 2014-06-14 14:09 | ITEM | Trackback | Comments(0)

ATTACHMENT LENS for SMARTPHONE

b0134907_10303828.jpg



b0134907_10305860.jpg


b0134907_10315021.jpg


b0134907_10315070.jpg


b0134907_10315933.jpg


b0134907_10321295.jpg




2014年06月 東京・大手町にて

※1枚目の写真。2段目左が、FISH EYE & MACRO。そのままだと魚眼風、前玉部分を外すとクローズアップレンズになる優れもの。3段目左が、TELEPHOTO。倍率が2.8倍になります。そのあと3枚が、XPERIAに装着したところ。σ(^。^;)のスマホは小さい(iPhone5より一回り、最近の大きなスマホより2回り以上)のですが、大体大きさがわかるかな?
その後の作例は、2枚目がノーマル、3枚目がテレフォト、4枚目が魚眼風。5枚目がノーマルで6枚目がマクロです。
テレフォトはご覧の通り、ケラレるし、中心はいいものの周辺に向けてかなり流れます。これを承知で使うにはいいのですが、σ(^。^;)もあまり使っていないなぁ^^;;;
魚眼風は、0.28倍に焦点距離を短縮するのですが、円周状に蹴られるのは、通常トリミング前提なのだと思います。が、σ(^。^;)は覗き込んでいる感じがするこのケラレは好きなので、平気で使っています。
クローズアップレンズを付けると、ワーキングディスタンスは殆ど取れず、コンデジの1cmマクロのような状態になります。スマホによりますが、通常フォーカスロックできないので、何枚か撮ってピントがあったものを採用、という感じですネ^。^b
σ(^。^;)は少しでも画質が良いものと思って結構高めのモノを買いましたが、1000円位からいろいろあるようです。
興味がある方はお試しを!^^v
by yawarakaya | 2014-06-13 10:36 | ITEM | Trackback | Comments(0)
50mm(+1EV)
b0134907_14523366.jpg



35mm(+1EV)
b0134907_1517865.jpg



28mm(+1EV)
b0134907_15182343.jpg




2014年04月 東京・中野にて

※フルサイズのイメージサークルを謳っているVM-E IIですが、実際にはなんとなく周辺減光するみたい。
ただ、普通は広角ほど減光するのに、この作例だと50mmが一番大きく減光してるように見えます。
何故???^^;;;
by yawarakaya | 2014-05-07 15:20 | ITEM | Trackback | Comments(0)
b0134907_1604565.jpg


2014年04月 東京・中野にて

※トリエルマーでの各焦点域の比較写真も撮りました。
この頃、コダックブルー比較なんかもやっていたので、ソニーブルーはどうかな?ということで、露出をノーマルと、補正-1で撮っています。
データは画像に記載しましたが、上から28mm・35mm・50mmで、左が露出ノーマル、右が露出-1補正です。
発色は、アンダーにした方が空が青く出ます。。。が、コダックブルーのような深い藍色ではなく、なんとなく緑が被っているような、くすんだ青に見えちゃいますねぇ。
あと、フルサイズのイメージサークルをカバーとは謳っていますが、28mmではケラレ?周辺減光が目立ちます。
もともと、少し減光が出るレンズではあるのですが^^;;;
by yawarakaya | 2014-04-30 16:02 | ITEM | Trackback | Comments(0)

Voigtlander VM-E Mount Adapter II

b0134907_11341248.jpg



b0134907_11352652.jpg



b0134907_1135699.jpg




2014年04月 東京・中野にて

※α7系に従来の純正Eマウントレンズを装着すると、APS-Cサイズにクロップされるし、クロップモードを切ると周辺がケラレます。
KIPON始め、サードパーティ製のEマウントアダプターは、同じくイメージサークルがAPS-Cなので、殆どケラレるか良くても周辺減光する(一部の製品はOKという情報もありましたが、それでも広角レンズやズームの広角域ではダメ、とか。。。)ようです。

早くから発表があった、フォクトレンダーのVM-EマウントアダプターIIがやっと発売されました。
これは、唯一フルサイズのイメージサークルを謳っています(2014年04月現在)。まぁ、正確にはコシナ製のフォクトレンダー銘とカールツァイス銘のレンズに対応しているのですが、VMマウントとライカのMマウントはほぼ100%互換なので、これでライカ・レンズ群をα7Rで使えるようになります。
という訳で、早速入手して試してみました。
by yawarakaya | 2014-04-27 11:37 | ITEM | Trackback | Comments(2)