やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

カテゴリ:OBJET D'ART( 9 )

HIMEJI TOWN 07

b0134907_1427478.jpg

b0134907_14271255.jpg

b0134907_14272075.jpg

b0134907_14272762.jpg

b0134907_14273457.jpg



2015年07月 兵庫・姫路にて

※残り5つ。1つ目がG1XmkII、あとはLF1の写真。
裸婦像がまた3体続いて、少女の像でほっとしたのもつかの間。。。
最後は裸男像Σ(・ω・ノ)ノ!
タイトルが「帽子を被ったら歩いてみよう」なのですが、帽子の前にパンツ履けよ!(^。^)y-.。o○
by yawarakaya | 2015-07-29 17:12 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

HIMEJI TOWN 06

b0134907_933049.jpg

b0134907_933887.jpg

b0134907_934819.jpg

b0134907_935649.jpg



2015年07月 兵庫・姫路にて

※ここからは、帰りの大手通り・・・駅に向かって右側の歩道のストリートアートです。
女性像は3体とも、着衣です(;^ω^)・・・最後のは微妙だけど(^◇^)
by yawarakaya | 2015-07-28 16:01 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

MARUNOUCHI STREET GALLERY 06

b0134907_8332942.jpg



b0134907_8335112.jpg



b0134907_8341118.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※上:「テーベ III」ディミトリ・ハッジ(アメリカ)1980・ブロンズ/花崗岩
中:「路上の楽隊」中野 滋(日本)1986
下:「はばたく」網屋千秋(日本)1972・ブロンズ
「路上の楽隊」の場所には、今シーズンは当初、σ(^。^;)の大好きな「闘風」という作品が置かれていたのですが、暫く「修復中」の札が掛かっていて、最近このオブジェに置き換えられてしまいましたToT。
by yawarakaya | 2014-05-17 08:37 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

MARUNOUCHI STREET GALLERY 06

b0134907_8512144.jpg





b0134907_8522164.jpg


b0134907_8523970.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※上:「Organ-Box」建畠覚造(日本)1967・アルミニウム
。。。南側から見た側面かな? 上のBOXの模様が、アルミなのに「石」に見えて面白い^^v
下2枚:日本工業倶楽部会館屋上のオブジェ、小倉右一郎(日本)。
以下、日本工業倶楽部のHPから抜粋引用。
日本における数少ない本格的なセセッション様式の建物で、全体に、「雅にして堅」を旨としていて、国賓を迎えることを考慮して、入り口にはドリック・オーダーが配され、正面階段も広くとられた。正面屋上には小倉右一郎作の二つの人像が置かれ、男性はハンマー、女性は糸巻きを手にし、当時の二大工業石炭と紡績を示していた。’平成9年、その老朽化、耐震性の欠如、機能更新の必要性から、建替えざるを得ないとの結論に至った。会館の南側部分を保存・再現し、登録文化財としての歴史的景観の保全を図ることとした。屋上の坑夫と織女の像、正面玄関の石柱、石材等はオリジナルの材料を使用し、主要施設である大会堂、大食堂部分をほぼ完全に保存すると共に、玄関から3階に至る大階段、ロビーについては内装材を保存活用し、内部空間を再現することにした。
引用終わり。
by yawarakaya | 2014-05-15 08:56 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

MARUNOUCHI STREET GALLERY 05

b0134907_8474427.jpg



b0134907_848257.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※上:「日光浴をする女」ティモ・ソリン(finrando)1995・ステンレス/スティール/油彩
下:「SPIRAL.SIKAKU」木戸 修(日本)2009・ステンレス/スティール
上の作品は、σ(^。^;)的には好みじゃないけど、板材の組み合わせで女性の丸みまで表現しているのは凄いなぁとは思います^^;;;
下の作品のように、モデルのない?観念的?抽象的?な作品は、ものによっては好きです。
こうやって自分を分析すると、モデルをデフォルメしてあるものが苦手なようですねぇ。。。
by yawarakaya | 2014-05-13 08:50 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

MARUNOUCHI STREET GALLERY 04

b0134907_172211.jpg



b0134907_1724949.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※上:「われは南瓜」草間彌生(日本)2013・黒御影石
下:「G-proportion」安藤 泉(日本)2013・ブロンズ
両方とも、去年政策の作品。
草間さんのは、多分、今回の目玉展示の一つ。。。ヴィトンとのコラボが始まったあとの作品なんですネ!忙しい最中でも制作活動はやめないんですねぇ。
下は、実際にはこんなにメタリックな、よく見ると縞々が茶色いシマウマはいないのですが、描写がリアルで、こういう作風の方が判り易くて好きですネ^。^b
by yawarakaya | 2014-05-10 17:06 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

MARUNOUCHI STREET GALLERY 03

b0134907_10515599.jpg



b0134907_10521826.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※丸の内仲通りではなく、丸の内ブリックスクエア・一号館広場のオブジェ。
上:「恋人たち」バーナード・メドウズ(イギリス)1981・ブロンズ
下:「腰かける女」ヘンリー・ムーア(イギリス)1957・ブロンズ
ヘンリー・ムーア作品は、丸の内一号館美術館OPEN当時からの目玉展示ですが。。。
σ(^。^;)には、こんなにデフォルメされてしまうと、もう作品の良さがわからなくなります^^;;;
by yawarakaya | 2014-05-08 10:55 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

MARUNOUCHI STREET GALLERY 02

b0134907_17231973.jpg



b0134907_17235116.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※上:「凍てつく心」パヴェル・クルバレク(スイス)1990・ブロンズ
下:「無題」アミルカル・デ・カストロ(ブラジル)1989・鉄
両方とも「針金のように細い」女性像ですが。。。
上は、のっぺらぼうなのでUP写真はなし^^;;;
下は、顔がわからない!<<<わかるのは、身体の細さに反して、凄い胸の持ち主ということ!?
by yawarakaya | 2014-05-01 17:29 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)

MARUNOUCHI STREET GALLERY 01

b0134907_13441978.jpg



b0134907_13444739.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※丸の内仲通りの、箱根彫刻の森美術館から貸し出されたパブリック・アート・オブジェの数々。
丸の内ストリートギャラリーは、2013年9月より第39回目が開催中。
上:「彩霞灯」一色邦彦(日本)1982・ブロンズ
下:「テトラクレード」リチャード・M・ミラー(アメリカ)1983・ブロンズ
今回、彫像の顔をUP気味に撮りました。あどけなさの残る少女の面影と、大人の女性の表情に見えますが、如何?^^
by yawarakaya | 2014-04-29 13:48 | OBJET D'ART | Trackback | Comments(0)