やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

MARUNOUCHI STREET GALLERY 06

b0134907_8512144.jpg





b0134907_8522164.jpg


b0134907_8523970.jpg




2014年04月 東京・丸の内にて

※上:「Organ-Box」建畠覚造(日本)1967・アルミニウム
。。。南側から見た側面かな? 上のBOXの模様が、アルミなのに「石」に見えて面白い^^v
下2枚:日本工業倶楽部会館屋上のオブジェ、小倉右一郎(日本)。
以下、日本工業倶楽部のHPから抜粋引用。
日本における数少ない本格的なセセッション様式の建物で、全体に、「雅にして堅」を旨としていて、国賓を迎えることを考慮して、入り口にはドリック・オーダーが配され、正面階段も広くとられた。正面屋上には小倉右一郎作の二つの人像が置かれ、男性はハンマー、女性は糸巻きを手にし、当時の二大工業石炭と紡績を示していた。’平成9年、その老朽化、耐震性の欠如、機能更新の必要性から、建替えざるを得ないとの結論に至った。会館の南側部分を保存・再現し、登録文化財としての歴史的景観の保全を図ることとした。屋上の坑夫と織女の像、正面玄関の石柱、石材等はオリジナルの材料を使用し、主要施設である大会堂、大食堂部分をほぼ完全に保存すると共に、玄関から3階に至る大階段、ロビーについては内装材を保存活用し、内部空間を再現することにした。
引用終わり。
by yawarakaya | 2014-05-15 08:56 | OBJET D'ART