やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

WADAKURA MOAT【RX100M3 vs. G1Xmk2】

b0134907_1165752.jpg



2014年05月 東京・和田倉濠にて

※31日は、土曜出勤でした。
東京駅で降り、和田倉噴水公園経由でお散歩撮影しながら出勤しました♪
お供は、RX100M3とG1Xmk2。1インチセンサーと1.5インチセンサーの対決?です。
とは言え、両方で撮ったのは↑だけですが^^;;;
撮影場所は、和田倉門交差点の北西角。。。和田倉濠・和田倉橋をメインに、バックのパレスホテルや空の様子。両機ともAモードで、カメラ任せで撮っています。データは、写真に記載しました。
同じF値が隣同士に並ぶように撮りましたが、如何でしょう。
この写真では(遠景なので)、センサーサイズの差によるボケ量の差はわかりませんね?^^;;;
白っぽく?明るめ(薄っぺらとも?)に写るキヤノン機という概念がありましたが、このケースではSONY機の方がオーバー目に写っています。階調は、RX100M3がDROとHDRをオートにしてあったので、背景右のビルの上、「やわらか屋」ロゴの辺りの白とびは、G1Xmk2の方が大きく見えます。基本性能はセンサーサイズが大きく、画素数控えめのG1Xmk2の方がダイナミックレンジは広いはずですが。。。
その、有効画素数の差のため、等倍画像を比較すると、RX100M3の方が良く解像しているように見えます。画像エンジンの「ディテールリプロダクション」機能も効いているのか、RX100M3はF11まで絞っても、小絞りボケは少ないかな?
。。。ただ、その分?デジタル臭さは(HDRのせいもあるけど)RX100M3の方が感じられますねぇ。
by yawarakaya | 2014-06-02 11:09 | CAMERAS