人気ブログランキング |

やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

SUPERMOON @EM-1 & FZ1000 & SP-100EE & SX50

b0134907_9391794.jpg


2014年09月 東京・杉並にて

※、帰宅後、換算1200~2400mmクラスが写せるカメラを4台持ち出して、比較撮影してみました。手持ち撮影です。
大体同じ焦点距離(かなりずれてるけど^^;;;)を並べてみました。
左からSX50、SP-100EE、FZ1000、OM-D EM-1の順です。
左→右に連れて、センサーサイズが1/2.3型=1/2.3型<1型<4/3型と大きくなります。
全てマニュアル露出で、ISO200 F8 SS1/500に揃えようとしましたが、SP-100EEのみF8に何故か固定できず、換算501mmがF7.4、それ以外がF7.8になっています。

SX50とSP-100EEは、光学最大で換算1200mm。それ以上換算2400mmまでは、超解像ズームになります。
FZ1000は、JPEG最高画質20Mで光学最大換算400mm、それ以上換算800mmまでは超解像ズーム。画質を10Mに落とすと超解像ズームテレ端が換算1124mm、画質を5Mまで落とすと超解像ズームテレ端が換算1600mmまで写せます。2400mmはさらに、5Mの通常のデジタルズーム域で撮りました。
OM-D EM-1+100-300mmは、光学テレ端で換算600mm。そこから無劣化デジタルテレコン2倍で1200mmで撮っています。

同じ露出で撮っているにも関わらず、FZ1000が明るめに写ります。また、この4台の中では、SP-100EEの色合いが一番寒色系。他は似たような感じですが、SX50が一番暖色系かな?

焦点距離はフォトショップで表示される実焦点距離を換算して求めましたが、同じ焦点距離のはずなのに、月の大きさが違うのがよくわからない^^;;;

そして、4台揃う換算1200mm域の写真を見ると、光学ズームのSX50とSP-100EEはよく解像しています。無劣化デジタルテレコンのOM-D EM-1も、センサーサイズに余裕があるせいか結構解像感は良い。
この中ではFZ1000が一番甘く写っているように見えましたが、見た目の露出を合わせて等倍で見ると、やはり1/2.3型センサー機光学テレ端よりは解像しているようです♪
by yawarakaya | 2014-09-10 09:41 | CAMERAS