人気ブログランキング |

やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

MANTA RAY 2

b0134907_8534753.jpg


b0134907_855136.jpg


b0134907_8552643.jpg



2014年08月 沖縄・石垣島にて

※マンタの個体識別は、お腹のアザのように見える黒い斑点模様でするようですが、全部で5~6枚は出たでしょうか。
マンタが群れて現れるのは、根の上でホバリングするため。何故?その謎のカギを握るのが、ホンソメワケベラなのです。
ホンソメワケベラは、魚の体に付いた寄生虫等を食べます。つまり、マンタ等にとって、気持ち良い場所なのです。さながらエステサロン?^^;;;

マンタの目の下、平たく下がった部分を「頭鰭」といいます。通常、多くの写真のように垂れていますが、↑の最後の写真はクルッと巻いています。これが和名の「オニイトマキエイ」の語源ですネ^。^b
そして、巻いている時は移動中。例えばもう十分トリミングを堪能した後とか、マンタスクランブル側の根に移動する時は巻くようです。
他にも、捕食(泳ぎながらプランクトンやアミ等を、大きな口を開けて吸い込む)の時は丸く水流が口に流れ込みやすくしたりもしますよ^^v
by yawarakaya | 2014-09-14 08:57 | UNDERWATER PHOTO