人気ブログランキング |

やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

【FZ1000 vs. LX100】2014/12/18 HIBIYA-PARK 01

b0134907_10283542.jpg


2014年12月 東京・日比谷公園にて

※左がFZ1000、右がLX100。データは写真に記載してあります。
同じパナソニックから、1型センサー4K動画機のFZ1000に続いて、4/3型センサー4K動画機のLX100が発売され、両方GETしました。
LX100は、4/3型センサーとはいえ、マルチアスペクトをトリミングではなく実装しています。
これは、簡単に言うとアスペクト比が4:3でも3:2でも16:9でも、対角線の長さが同じになるということです。。。その分、センサーの「無駄になる部分」が多い^^;;;
例えば、総画素数は1684万画素ですが、4:3で撮った時の有効画素数は1280万画素と、全体の76%しか使っていません。FZ1000のセンサーが最大有効面積になる3:2とLX100の3:2を比べると、その使用センサー面積は、1型と単純な4/3型の中間くらい、ということらしいです。
この写真では、、LX100の方が黄色っぽいですねぇ。
多分、LX100のセンサーはGX7と同じで、パナソニックの内製だと思われ、FZ1000の1型センサーはおそらくソニー製かな?フィルム時代も会社が違えば同じカメラでも色合いが違うのと同じことが、センサーレベルで起きているものと思われます。
。。。で、色合いの好みは、↑の写真だと、FZ1000かな?
もう1点。FZ1000は1型センサーでも、総画素数20.9M、有効画素数20.1Mありますが、LX100はセンサー総画素数は16.8M、有効画素数12.8Mとなります。
レンズの解像能力が十分ならば、解像度はFZ1000が上ということになります が、画素ピッチに余裕があってセンサーサイズが大きいLX100の方が、ダイナミックレンジは有利になるはず。
ですが、↑の写真では等倍で見ても、解像度もダイナミックレンジも、それほど大きな差異はσ(^。^;)には判りませんでした。
by yawarakaya | 2014-12-19 13:00 | CAMERAS