人気ブログランキング |

やわらか屋店主の気儘な写真ブログ


by やわらか屋店主

タグ:SUMMICRON M 50mm ( 1 ) タグの人気記事

LEICA M

今回は長文なので、興味ない方はスルーしてくださいネ^。^b


フルサイズのデジタルカメラがいろいろ出揃ってきた昨今。。。
元々デジタル一眼レフ黎明期からキヤノンだったσ(^。^;)は、初代Kiss-Dからステップアップして5D~5D2まで購入したのですが。。。
画素数であまり進化の無い5D3は見送り。
好きなレンズ(135STF)があるαのフルサイズは、α99が触ってみてイマイチ?の感があったので、フルサイズ・ミラーレス(NEX系)が出てからと決めています。
その後、廉価版フルサイズのキヤノン6DやニコンD600が出たのですが、中級機を使っていたのにフルサイズ入門機に戻るのは、サブならともかくメインには?という思いもあり。。。
いっそ、ニコンのD800(か、E)に浮気するかな?とも思ったのですが、流行の「ローパスレス」では無いし、デジタルでニコンはなんだか違う気がする(フィルム機はF4、F80とも気に入っていますが)。

そんな中、CCDをCMOSに積み替えてライブビュー(&外付けEVF)撮影が可能になった、ライカM発売のアナウンス。
M9・M9-Pは高いし、ライカのCCD色は好きだけどM・Lレンズしか使えないと、その後のレンズ収集にもお金がかかるから控えていました。
もともとフィルムのRカメラ(アポ・マクロエルマリート100mmを使いたかったので)を持っていたσ(^。^;)は、Rレンズの資産が結構あります。
これらが有効に活用できる機材が、やっとライカ本体から発売されるのです<<<早速予約しました。2013年初旬というあいまいな発売時期のまま^^。
かなり早い段階で予約したにも関わらず、1回目の入荷(3月20日)では順番が来ないとの連絡が入り、「桜は無理かな?」とあきらめていたトコロ。。。
22日になって、「キャンセルが出たので、シルバーがお渡しできます」との連絡あり。金曜の夜だったので慌てて金策し、無事24日に受け取ることができました。


24日は使用できなかったので、25日に初撮影。
その時の写真は持ってこなかったので、今朝撮れたてを2枚。
2枚というのは、同じズミクロン銘のMレンズとRレンズを撮り比べてみました。
LEITZ WETZLAR SUMMICRON M 50mm F2 シリアル2400000番台なので、いわゆる第2世代固定鏡胴タイプ。レンズは5群6枚。最短撮影距離70cm。
LEITZ WETZLAR SUMMICRON-R 50mm F2 シリアル2000000番台。これは、第1世代の古いズミクロンだと思います。レンズは5群6枚。最短撮影距離50cm。

ズミクロンM50mmは、入手にいきさつがあって。。。
初めて買ったライカのカメラがR6。たまたま連絡があったカメラ好きの親戚のおじさんに「ライカを買ったよ」と言ったら「じゃぁ、レンズをあげるよ」と送ってきたのが、なんとMレンズ^^;;;
当然R6には付かないので、フォクトレンダーのベッサR2を買う羽目になったいきさつがあるレンズです^^v
ズミクロンR50mmは、5DでマウントアダプターでRレンズを使うにあたり、標準レンズとしてGET。
その後、レンズ比較に凝った時期に、年代が違う3本のズミクロンR50mmが手元にあります(笑)


では、定点撮影地点より
SUMMICRON M 50mm:ISO400 F4 SS1/1500
b0134907_1337982.jpg




SUMMICRON-R 50mm:ISO200 F2.4 SS1/1100
b0134907_13393781.jpg



Rレンズ用の純正アダプターは、予約してありますがまだ来ていません。
なので、安いディスカバリーフォトのR-Mアダプターで使ってみました。
純正アダプターだとレンズのマニュアル認識時に、Rレンズリストが出るのですが、サードパーティ製なのでMレンズリストしか表示されません。一応、ズミクロンM50mmF2を選択して撮影しました♪

おいおい、いろいろUPしますね<<<しばらくメインカメラの予定ですから^^;;;


2013年03月 東京・杉並にて
by yawarakaya | 2013-03-26 13:43 | CAMERAS